もう意識もしない。だけどおならの夢を見た。肛門がないのに。



スポンサーリンク





3連休でうーしーが帰ってきました。
今はすっかり職場に復帰していますが、
風邪を引いたようで、前々日に早退、昨日は欠勤、
ですが今日は出勤して仕事した後、夜にやって来ました。
仕事が教育関係なので、生徒にさせている、
というプログラミングのアプリ?を実演してもらいました。
VISCUIT(ビスケット)というそうです。

 

ストーマは現在何の問題もなく、
付けていることを意識することもなくなったそうです。
以前は、気になってチョイチョイ服をめくって見ていましたが、
今はそういうこともなくなり、全く普通の感じだとのこと。
交換するときだけ、意識する感じだって。

 

あと、おならの夢を見たそうです。

なんだかそれを聞いたら切なくなって、
涙が出そうになってしまいましたが、
本人曰く「出るはずがないのに出た?うわ?どういうこと?」
と、少々慌てて焦って目が覚めたということなので、
大腸や肛門があったときの自分に戻っている夢ではなさそうです。
でも、やっぱり、これを書いてて、ちょっと悲しいね。
明日の午前中に、アパートに帰るそうです。

 

うーしーは、食事の時に、
漠然と不安になるときがある、と言っていました。
ストーマはかぶれもなく現在は良好です。
食事も今は、ほぼ以前通り。飲み会にも参加して日本酒飲んでます。
でも、臓器がひとつないということは、そういうことなんだろうなぁ…
と、やっぱり、ちょっと切なくなるよね。

 





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です