(本人)手術後「勝負の1週間」が終わり順調、早くも管無しフリーに



スポンサーリンク





10月18日(水)【術後7日目】

★AM★
術後1週間が勝負と思っていましたが、本当にそのとおりです。鎮痛剤は朝晩定期的に飲んでいますが、ある程度動いても身体に痛みは感じません(お尻は例外)。
食事も順調で、便はストマから排出されています。

腹部のドレン抜きました。
前回記録では8日目だったので今日抜いてもらえるとは思っていませんでした。
術後3週間後に抜く直腸粘液ろうは今回はないので、早くも管無しフリーになりました。
ドレン抜く際に手術で切ったお腹の傷を見てみましたが、結構広範囲でした。
これくらい(下部に写真有り※大丈夫な方だけご覧くださいm(_ _)m)
切らなきゃ癒着を剥がす作業はできなかったらしいです。

★PM★
便の性状が変わってきました。
最初は緑色の消化液?みたいなものでしたが、茶色の泥状になりました。
消化器が順調に回復していることを実感。

★夜間★
点滴が終わりフリーになったので階段昇降。
外に出て散歩もしましたが、寒くてびっくり。前回入院ではいつの間にか外は夏になっていましたが、今回入院では外は冬になってました。
部屋に戻り、消灯。
寝る時間を少し遅らせたので、トイレは完封でした。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です