(本人)肛門摘出後は、お尻の痛みがしばらく続くので退院後も要療養。



スポンサーリンク





10月19日(木)【術後8日目】

★AM★
朝の回診で退院時期について聞いてみたら、このまま順調に進めば週明けにはとのことでした。お尻の痛みはしばらく続くので退院後も療養して下さいとのこと。

ゴムチューブでトレーニング始めました。入院前自宅ではしていたのですが、術後1週間何もしないと筋力は落ちますね。また少しずつ筋肉・体力つけていかないと。
ベッド上に点滴か何か下げるフックがあるので、それにゴムチューブ下げて背筋等を鍛えてました。タイミング悪く検温の看護師に見つかってしまい
「これはなに?」「ゴムチューブです。」「なにしてたの?」「ゴムチューブです。」

衆院選・県知事選の不在者投票行ってきました。院内に投票箇所が設けられます。用意されたパイプ椅子は固くて座れないので、立ったまま記入、投票。

★PM★
昼から全粥半量始まりました。そろそろお粥飽きてきました。おかずは全部食べてご飯は残し、売店でパン買って食べました。つい10日程前まではお家で美味しいご飯食べていたので、病院食を美味しいと思う期間は短かったようです。

Kさんがお見舞いに来てくれました。
彼はまだ自然排便か永久ストーマか悩んでいるようです。肛門摘出は座れなくて結構大変と伝えました。もう1人のUC手術仲間が11月下旬にストマクローズをするので、Kさんはその人の情報も参考に、決断するようです。

ソーシャルワーカーさんと対話しました。永久ストーマになっても障がい者等級は変わらず4級のようですが、一時ストーマと違って障がい者手帳の有効期限が無くなるようです。また医師から診断書もらって再申請に行かなくては。

術後初めてシャワー浴びました。メインは肛門の洗浄。触るのが怖かったのでほぼ泡で洗いました。まだ縫い目を固定するテープとか付いてますが自然に取れるのを待ちます。

トイレが落ち着いたこと、退院が近いこと、個室希望の患者がいるとのことで大部屋に戻りました。同じ部屋に戻り顔ぶれも同じなので、また工事現場(同室患者の騒音)の夜を迎えることになります。

 

軽微な発症 - 中等症で再燃(抗ステロイド難治性慢性型)- 入院 -(直腸型/プログラフ)- 退院 - 再燃 - 入院(全腸型/ヒュミラ効かず) - 大腸亜全摘・人工肛門造設手術(ブログ開始) - 退院 - 腸閉塞快調残存直腸炎症(下血・腹痛再燃)入院腸閉塞残存直腸切断・肛門摘出手術(←★この記事はここ)退院 - 30代のストーマライフ・・・




※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です