(本人)お尻が痛くない座り方。退院間近、体調が良くなるとヒマです



スポンサーリンク





10月20日(金)【術後9日目】

★AM★
朝の回診で退院日について相談したら、何もなければ23(月)に可能とのことでした。
予定より早く退院できそうで嬉しいですが、体調が良くなると病院にいるのが苦痛すぎて、あと2日もここにいるのか…とも思いました。

 

軽微な発症 - 中等症で再燃(抗ステロイド難治性慢性型)- 入院 -(直腸型/プログラフ)- 退院 - 再燃 - 入院(全腸型/ヒュミラ効かず) - 大腸亜全摘・人工肛門造設手術(ブログ開始) - 退院 - 腸閉塞快調残存直腸炎症(下血・腹痛再燃)入院腸閉塞残存直腸切断・肛門摘出手術(←★この記事はここ)退院 - 30代のストーマライフ・・・

 

★PM★
昼から軟飯になりました。
噛めるご飯は美味しいです。が、おかずが無いためあまり口にせず、代わりに売店のサンドウィッチやランチパックを食べました。

散歩も院内では限度があるため、外を歩きたいなと思いました。外は雨が降っていたので傘を調達し、悪天候でも外を散歩できるようにしました。
院内と違って外は気持ちがいいし、他の患者さんを避けなくてもいい。
明日明後日の土日は外散歩で時間を潰します。

★お尻が痛くならない座り方★
手術で肛門を摘出してから座れないことで苦労していましたが、どうすると痛くならないか分かってきました。
まずトイレで便座に座ると痛くありません。
当然、肛門部が浮いているからです。看護師さんに、便座みたいなのありませんか?と聞いたら無いですと言われました。代わりに渡されたのが穴開きクッション(写真)。
しかしこれでは肛門部が沈み、痛みを感じます。二重にしても同様。いろいろ工夫した結果これ(写真)なら痛くありませんでした。もはや便座ですね。固めのクッションが2つあって右のお尻と左のお尻に敷いて中央肛門部を浮かせればいいようです。なので実は正座も痛くありません。右脚と左脚がクッションの代わりになるからですね。ぜひ試して見てください。

 





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です