(息子)【6/27(火) 手術後5日目】痛みは軽減、しかしその後に…



スポンサーリンク





昨日の激痛の1日と打って変わって今日は比較的落ち着いていました。
夜中に打った痛み止めが効いているのかと思ったけど、
時間が経っても痛みは出始めなかったので、
だいぶ軽減されたらしい(朝晩錠剤の痛み止めは飲んでいる)

 

午前中にお尻の管が外れました。
・お尻の管について
挿入は5cmくらいで、
水でバルーンを膨らませて抜けないようにしているらしい
(もちろんテープでの固定はする)。
抜く時は水を抜きバルーンをしぼませて抜くようです。

 

これで排泄系の管が抜け、
身体運動が比較的自由になりました。
解放感たまりません。

 

「お尻の管いつごろ抜けるんですか?」
「今日あたり抜きますか。」
外科医とのこんな会話がとても嬉しい。

 

お尻の管が抜けたので、オムツは履くタイプへ、
病衣もガウンからパンツタイプへ。
まだ腹部に管が残っているのではんけつ状態で履きます。
管を抜き、着替え終わったらトイレへ直行。
ウォッシュレットで肛門を洗い流しました。
これまで不快感極まりなかった。

 

午後、身動き取りやすくなったので、
ルンルンで歩行へ。
しかし東西病棟5周を終えた頃、
胸がムカムカし始めました。
この日お昼から五分粥半量に切り替わったため、
形あるものを食べていました。
夕食も五分粥半量でしたが
気持ち悪くてほとんど口にせず終了。

 

直後母が見舞いへ
省略(詳細はこちら

 

就寝前、吐き気MAXで吐き気止めを打ってもらいました。
30分以上ほどもがき苦しみました、
ホントにグロッキーでした。
だって気持ち悪すぎるから体勢変えたいんだけど、
動くと傷が痛むんだもん。
薬のおかげで徐々におさまり、22時就寝。

 

昨日は激痛、この日は吐き気と、
なかなかトントンで回復しないものだと実感した1日でした。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です