(はは)【術後8日目のお見舞い】1週間で体調が落ち着く



スポンサーリンク





 

昨日6月30日金曜日(平成29年/2017年)のメモ

・仕事を終えて18:30に病室に着くとすぐに記帳を頼まれる。6/30はボーナスの支給日とのこと。ボーナス、入っていました。この春(4月)から新たに働き出して、翌月の5月には潰瘍性大腸炎の再燃で入院してしまったというのに、入金されていました。ありがたいです。

スマホ冷却用の蓄冷材(冷凍済)とカバー(といっても100円ショップの布製ポーチ)を渡す。入院中ずっとツムツムをやっているので、スマホが過熱するから。

祖父母からのお見舞いを手渡す。3万円。いつも心配してお金を送ってくれるけど、「このあと、また2回手術があることは言うな」という夫から息子への伝言。

自宅に持ち帰る洗濯物や不用品の取りまとめ。洗濯物はタオルのみ。いまは病院のパジャマを着ているので着替えの洗濯はなし。持ち帰るものは、雑誌類、ストロー付き水筒(今は起き上がってペットボトルの水をのめるため)。

・体調は「今日になったら突然よくなった」とのこと。痛みも吐き気もあまりなく、普通に立って歩けるそうで、確かに見た目も元気そうな感じ。次回はデイルームで話ができるので、家族全員で来てもいいそうです。

・体調が安定してきたので、再び大部屋(4人部屋)に戻る病室の移動を希望したとのこと(現在は準個室。※詳細はこちら)。「(他の患者さんの色々なことが)段々気にならなくなってきた」という話でした。
昨年の入院時は、体調が最悪の中での長期絶食治療で、同室の患者さん(主にお年寄り)のくちゃくちゃと大きな音を立てて食事することなどが気になり、たとえ少しの差でも個室性がちょっとある準個室のほうに長くいた息子でしたが、もしそれも「気にならなくなってきた」のなら、そもそも体調がよくなってきて気持ちも安定してきたということだと思います。

・今日はおへその左わきにあった何かの管を抜いたとのこと。写真も動画も見せてもらったけど、それが何の管でどんな役割かよく聞かないまま帰ってきてしまいました。「この動画って、処置中に撮ったんだよね?よく撮らせてくれたね。」と思わず言う^^こんな患者さん(記録することが好きな息子のような患者さん。あ、実は私もです・・・)がいるから、今は、病院も大変だな、と思う。

・手術後から今日までの写真をUSBで手渡される。ブログには自由に使っていいそうです。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です