【術後21日】入院仲間のKさんが先に退院。食パンはNGらしい。



スポンサーリンク





【7月13日(木)】 術後21日(3週間)
今日で術後3週間。
食事と大腸が無いこと以外はふつーの人と同じだと思っております。

 

朝食は例のお茶漬け作戦に戻り完食。
朝の回診で具体的な退院の日を聞いて見ましたが、
全粥にして1週間は様子をみたいとのこと。
意外と長いな…。退院は来週末ですかね。

 

点滴のカテーテルを抜く

午前。
看護師から点滴のカテーテルを抜くか、抜かないか聞かれました。
詰まらないように一日一回薬を流してる(2経路あるうち1つは既に詰まってしまっている)だけで、
それ以外は全く使っていません。

 

感染症の原因となるだけなので、
使わないなら抜いた方がいいとのこと。

 

いつもなら管系はさっさと抜いて下さいと言うのですが、
今回は判断に迷いました。
なぜなら、全粥でもし失敗してまた絶食に戻った時、
カテーテルが残っていれば難なく高カロリーの点滴ができるから。
看護師は、今のお腹の状態なら大丈夫だと思います。と。
「じゃ、抜く方向で。」

 

本日、病院で知り合った入院仲間のKさんが退院

お昼前、Kさんが退院前の挨拶に。
なんと差し入れまで持って。
全部オレが欲しかったものだったので感動しました。
さすが会社の親方ともなると気遣いが違いますね。

 

 

記念に写真をパシャパシャ撮り、
Kさんは退院していきました。
Kさんは1週間後の自分の姿。
オレも来週退院するぞ。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

昼食。
Kさん差し入れの「鮭茶漬け」で完食。
ちなみに五分粥半量ですが、
食事+αとしてヨーグルト、ヤクルト、牛乳等がつきますが、
無い時もあります。

 

そこが事前に読めなく、やはり+αが無いとさみしいので、
食事を受け取ったら+αを確認し、
なかったら売店までダッシュで行って買って来ます、もちろん階段で。
この昼は無かったので、売店ダッシュで牛乳を買ってきて
息を切らしながらご飯を食べ始めました。

 

午後はストマケア。
今日は装具交換中に便が出てきて苦労しました。

 

交換前にカステラ食べたからだな。
看護師には内緒にしました。
これからは食べるタイミングに気をつけます。

 

シイタケ、パン類、餅系がダメらしい。以外にも食パンヤバイとのこと

4ケア中に看護師といろいろ話をしましたが、
腸閉塞は癖になるから気をつけた方がいいみたいです。

 

そして詰まりやすい食べ物として注意が必要なのがシイタケ
あとはパン類餅系が危ないようです。
意外でした。
Kさんも食パンはヤバイと言っていました。

これまで大腸に気を使って脂を避け、
パンや和菓子、餅は多投していたので
まさか今度は逆に注意が必要な食物になるとは。

 

腹持ちの良い食品は詰まりやすいのでしょうか。
明日、栄養指導があるため、いろいろ聞いてみたいと思います。
あ、あと食後はすぐに横にならない方がいいとのこと。

 

夕食〜就寝にかけて特に変化は無し。
点滴のカテーテルは明日抜くことになりました。
明日の朝からいよいよ全粥です。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です