(はは)引越し、そして数年ぶりに家族で外食



スポンサーリンク





8月11日(金・祝) 大腸亜全摘手術後50日目/退院後23日目

今日はうーしー(息子)の引越しでした。

 

職場は1年近く長期休暇を取ることにしましたが、
このあと次の手術まで実家に滞在する予定なので、
一人暮らしをしていた勤務地のアパートを解約しましたが、
元々はその荷物を実家に運び、
家に入りきらないものは、貸し倉庫などを借りるつもりでした。

 

ですが、今1件だけ空いているらしい、
職場の宿舎の家賃がなんと1万円!
(貸し倉庫代とあんまり変わらない・・・)

 

当初は宿舎には住みたくないと思っていたうーしーでしたが、
金額的な安さや、
次の手術がどうやら半年先になりなそうなので、
一次的な職場復帰も「あり」と見込んで、
荷物は実家には運ばずに、
今のアパートの近く宿舎を借りて運ぶことにしました。
といっても、本人は引き続き実家に住むので、
本当に、今のところ荷物置き場って感じですが・・・

 

宿舎は築40年以上経っているという、
メチャメチャ昭和の香り漂う鉄筋4階建てで、
トイレも風呂場も木の扉(笑)

 

 

給湯設備などなく、洗面台はこんな感じ^^

 

 

しかも向かいのドアにはツバメの巣・・・

 

 

単身者が多いのか、全体的にどこも汚く、
共有の階段もあちこちにクモの巣が張っていて、
とにかくちっとも美しくないのですが、
3部屋あって1万円ですからねー!

 

今までのアパートは新築でそれなりにオシャレでしたが、
今度は歴史的建造物ですね。
↓↓↓撤去作業中のうーしー。入院と手術でガリガリ細身の体型に。

 

 

さて今日はうれしいことがありました。
2年ぶりぐらいに家族で外食ができたのです。

 

昼時に近場のラーメン店に
私と夫とうーしーと3人で入り、
うーしーは、夫の白みそラーメンを大盛で頼んで小分けにしたものと、
セットメニューで付け足した鶏丼の小どんぶりを食べました。

 

うーしーはとりわけ用の小鉢を頼んで、お子様モード(笑)

 

久しぶりに口にする(ほんの少しね)お店のラーメンとお店の丼ぶりでしたが、
便が柔くなるでもなく、むしろ固い便だったそうで、
問題はなさそうでした。やったね。
手術前は、外食ができるようになるなんて夢のまた夢でしたから、
(外食では食べられるメニューがない)
こういった普通の暮らしができるっていいなぁと思いました。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です