障害者手帳が発行された連絡が来ました



スポンサーリンク





2017.08.19(土) 手術後58日目/退院後31日目

昨日(2017.08.07)
うーしー(息子。30代前半、独身)に、
仕事先とアパートのある市町村から、
障害者手帳(身体障害者手帳)が発行された、
という電話が来ました。

 

うーしーの潰瘍性大腸炎の手術は3期手術で、
6月に1期目の大腸亜全摘手術を行いました。

 

最終的には回腸嚢肛門吻合を行い、
人工肛門(ストーマ)は閉鎖する計画ですが、
現在のうーしーは、体調がよく、
人工肛門(ストーマ)にもトラブルが全くなくて、
思ったほど不便を感じていません。

 

そのため、便漏れや便漏れによる肛門周囲の炎症など、
術後に不安が残る回腸嚢肛門吻合よりも、
(やってみないとわからない、ギャンブル的な印象?)
このままずっと永久的に人工肛門(ストーマ)でも、
いいと思い始めています。

 

とはいえ、先生の手術計画では、
現在の人工肛門(ストーマ)は手術が完了するまでの、
一時的な増設ですから、
はたしてそれでも、障害者の申請が下りるのか、
うーしーは当初、疑問に思っていました。

 

ですが、退院前にソーシャルワーカーさんを予約して、
それについて、日ごろの不明点も含めて色々尋ねたところ、
私達の住む宮城県の場合は、通るとのこと。

 

それについては、うーしーが、
少し詳しく自分で↓↓↓に書いています。

【術後26日】身体障害者手帳についてソーシャルワーカーさんに相談

 

*    *    *    *

 

さて、うーしーが障害者の申請をしたのは、
退院日の翌日で、7月20日でした。
この日ですね↓↓↓
【退院翌日】往復150キロ。退去予定のアパートに車を取りに行く

 

なので、給付までにほぼ1か月です。
思ったより早かったようで、
障害者の等級は4級だそうです。

 

ところがこのタイミングが、
うーしー的には微妙に残念なタイミングでして、
実は明日の日曜日とその翌日、
うーしーはまた県外にドライブに行く予定なんですよね。

 

障害者手帳があれば、高速料金が半額になるので、
(こんなこと↓↓↓言っていいのかしら?いいよねw)
うーしーはそれを楽しみにしていたんですが、
今回、明日からのドライブには間に合いませんでした。

 

うーしー(現在は実家暮らし)の
アパートがある市町村の保健所までは、
車で1時間以上かかるうえに、
電話が来たのが金曜日の夕方で、
時間的にも距離的にもアウト。

 

しかも、受け取りには課税証明書が必要らしく、
せめて、週明けの月曜日にはすぐに受け取れるように、
17:00で閉まる区役所に、16:40に慌てて出かけて行きました。

 

間に合うかなぁ・・・
家から区役所までは、ちょうど車で20分ジャストぐらいなんですよ。

 

でも、間に合ったようです。
正確には、17:00を少し過ぎていたみたいですが、
それでも役所の方はちゃんと対応してくれたみたです。

 

よかったー。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です