旅先での腰と膝の激痛はぎっくり腰?ぎっくり膝?



スポンサーリンク





 

2017年(平29)8月22日(火) 手術後31日目/退院後34日目

1泊2日で友達と三陸をドライブ旅行に行っていた
うーしー(息子、30代独身)が帰ってきました。
前後に1日ずつ、県北の自分のアパートに泊ったので、
実際には3泊4日の不在でした。

 

不在の間、突然、家に病院から電話があって、
内容が「夜間診療の料金」云々というものだったので、
(例えばまた腸閉塞など)
旅先で何かあったのか、と心配になった私達家族でしたが、
すぐにLINEで返事があり、
「腰痛と膝痛」とのことでした。

 

なーんだ、だったら、安心だ、と思ってしまった私でしたが、
帰宅したうーしーに話を聞いてみると、
眠れないほどの激痛だったそうで、
うんうんとうなるほどで、痛くて痛くてとても動けず、
ホテルに調べてもらって、
AM3:00にタクシーを飛ばして病院にいったらしい。

 

それを聞くと逆に、最初の一報よりもむしろ心配度が増す私。

 

現在のうーしーは消化器系は快調のようですが、
実はほかに、もっと悪い病気があるんじゃないか?
骨の病気等とだったらどうしよう?とか、
色々、今以上に悪いことばかり考えてしまいます。

 

家族も同様の気持ちと見えて、
帰宅したうーしーを囲んだ食卓では、
尋問のように?、
根掘り葉掘りあれこれ聞いてしまいましたが、
そのとき、ポロっとうーしーが、
「ピキッと来た」って言ったんです。

 

えっ、「ピキッと来た」?

 

それって、ぎっくり腰じゃないの?

 

ぎっくり腰になった人は、
口をそろえて誰もが、
「ピキッと来た」とか「ビキッとした」「ピリッと走った」
などといいますよね。
ぎっくり腰だよ、たぶん?

 

「でも腰も痛かったけど、
それよりも膝のほうずっとが痛かったんだよ?」

 

だとすると、ぎっくり膝?
そんなのってあるのかな。

 

検索してみると、一般的な言い方ではないものの、
「ぎっくり膝」とか「膝のぎっくり」
と書かれたブログも散見でき
中を読むと、どの人もみな、
「ものすごい膝の激痛」を訴えているようです。

 

私の知人はバスの乗車中にぎっくり腰になりましたが、
乗っているうちに痛みがどんどん増してきて、
最後には激痛でバスを降りられなくなったそうです。
(なんとか降りたらしいですが)
ぎっくり腰は、経験者によると、
それはそれはもう、目が飛び出るほど痛いんだそうですよ。

 

それの膝バージョンがどうやらあるみたいですね。

 

うーしーは、入院していた時のリズムが今も続いていて、
毎日、AM3:00になると目覚めてトイレにいくらしいのですが、
旅先でも同じころに目が覚めたら、すでに激痛だったそうです。

 

ですが、明け方に駆け込んだ病院では、
痛み止めぐらいしか処置がなく、
そのうち、会計で呼ばれるのを待っていたら、
段々痛みが和らいできたとのこと。
薬が出される前なので、
病院のお陰ではなく、時間の経過と共に直ったっぽい。

 

その後、夜が明けて、
移動のために車に乗り込んだそのときに、
腰が「ピキッと来た」という話でした。

 

ですが、幸い、
腰のほうはそれほどの激痛にはならなかったようで、
何事もなかったかのように家に帰ってきました。

 

素人判断はまずいですが、
でも、話を総合すると、
やっぱり、ぎっくり腰、ぎっくり膝のたぐいではないか?
そんな気がします。

 

うーしーが初めて潰瘍性大腸炎の診断をされた2年前は、
病状が軽かったこともあるし、
家族も本人も知識がなくて、
あまり気にも留めずに軽視し、
やがて忘れてしまいましたが、
1年後に再燃して初めて、
これが本当に大変な病気であることを知りました。

 

しかもその後は、
ステロイド(プレドニン・プレドネマ)がダメ…
5ASA製剤もダメ…
入院中のプログラフがやっと少し効いて
退院するも緩解はなく、
イムランもダメ…
再々燃後(今年)はヒュミラもダメ、
再度の5ASA製剤もダメで、
QOLを優先して手術を決意し、
6月に大腸全摘3期手術の1期を受けて、
大腸を亜全摘しました。

 

うーしーのこの2年間は、
大きな期待と大きな失望の繰り返し。
何を試しても、ダメでした。

 

そんな経緯があるものだから、
家族も今は、ちょっとした体の不調も、
この先、なににつながるかわからないという
得体のしれない不安を、
どうしても持ちやすくなっちゃうんですよね。

 

いずれにしても、
昨年の入院(73日)と今年の入院(63日)で、
絶食も長かったし、
体力も筋力もかなり衰えているし、
(最初の入院中は足に力が入らずベッドに上れなかった)
現在のうーしーは、長距離をただ運転するだけでも、
体への負担が大きいのかもしれません。

 

今はストマなので姿勢的に
腹筋・背筋を鍛えられないとのことですが、
筋トレ大好きなうーしーのことですから、
そのうち、いいトレーニングを
考案するのではないかと思います

 

きょうは、うーしーの、
ぎっくり腰とぎっくり膝(たぶん)のお話でした。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です