障がい者手帳受領 さっそく有料道路へ。無人のインターで手間取るも無事通過。



スポンサーリンク





うーしー(息子。30代前半独身)から原稿が送られてきていたことに、なんと今日気が付きました。
日付を見たら、ありゃー、8月に送られてきています^^先月の日記ですが、早速掲載します。
あれ?よく見たら【テスト】って書いてある。アップしていいのかなこれ?まぁいいか(笑)

 

 

8月22日(火)
障がい者手帳受領
さっそく有料道路へ。
利府塩釜インター、一般の入り口で高速へ(ETCでは手続きをしたばかりでまだ利用できないため)。
名取インター、出口は無人のため、インターホンで「障がい者の割引を受けたいんですけど」と伝えたら、「カメラがあるので手帳を映して下さい」とのこと。カメラの位置が分からず、また手帳のどの部分をカメラに向ければいいのか分からなかった(指示はあったが後続車がきて焦っていた)ため時間がかかりました(後ろに車5〜6台詰まってた)が、なんとか割引を受けることができました。
約600円→約300円
初めてなのでとまどいましたが、
次からは大丈夫でしょう。

追記
手帳をカメラに映し、「確認がとれました」のアナウンスの後に通行券を入れると、割引後の料金が表示され、支払いをします。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です