手術後約3か月、お尻からの出血はよくならずむしろ悪化、量も増加



スポンサーリンク





9月13日(水)
次回外来診察予定日を待たず病院に連絡。
前回の外来受診(9月4日(月))から約一週間経ち、お尻からの出血は良くならず、むしろ悪化しています。出血量は増え、回数も1日に5回以上になりました。病院からは、すぐに来てくださいと言われました。

 

軽微な発症 - 中等症で再燃(抗ステロイド難治性慢性型)- 入院 -(直腸型/プログラフ)- 退院 - 再燃 - 入院(全腸型/ヒュミラ効かず) - 大腸亜全摘・人工肛門造設手術(ブログ開始) - 退院 - 腸閉塞快調 残存直腸炎症(下血・腹痛再燃)(←★この記事はここ)入院腸閉塞残存直腸切断・肛門摘出手術退院 - 30代のストーマライフ・・・

 

主治医は手術で不在だったため、代わりの先生に診てもらいましたが、薬を変えてみるしか手段はないようなことを言われました。増えたのは「プレドネマ注腸」
1年半前、潰瘍性大腸炎の症状が最悪のときに某クリニックで処方され、使ったことはあったので抵抗はありませんでしたが、そのときは全く効果がなかったため、期待はできませんでした。
あとペンタサ坐剤を使用し始めてから体(肩周り)にポツポツでき始めたので、医師と相談し、やめることにしました。
1年半前に使った「強力ポステリザン軟膏」でも体にポツポツが出てきたので、座薬とは相性が悪いのかもしれません。

服用している薬
・ファモチジン
・プレドニン(2.5mg/日)
・リンデロン坐剤
・プレドネマ注腸

プレドネマ注腸は腰を左下にして注入した後、うつ伏せ→左横→仰向け→右横と体位変換をします。ストマがあるためうつ伏せの態勢で悩みました。ストマが潰れないように手で覆いお腹を浮かせるようなうつ伏せもどきでなんとかやりました。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です