(本人原稿)手術後1日が経過。UC2期手術(残存直腸切断・肛門摘出)



スポンサーリンク





軽微な発症 - 中等症で再燃(抗ステロイド難治性慢性型)- 入院 -(直腸型/プログラフ)- 退院 - 再燃 - 入院(全腸型/ヒュミラ効かず) - 大腸亜全摘・人工肛門造設手術(ブログ開始) - 退院 - 腸閉塞快調残存直腸炎症(下血・腹痛再燃)入院腸閉塞残存直腸切断・肛門摘出手術(←★この記事はここ)退院 - 30代のストーマライフ・・・

 

10月12日(木)【術後1日目】

★AM★
10時30分にHCUから病棟へ帰還。
HCUベッドから病棟ベッドへの移動はみんなで体の下に敷いてあるシーツを持ってやりますが、振動が激痛でした。
移動やら何やらでバタバタしたためか、背中の痛み止めの効きが悪く、点滴による痛み止めもしてもらいました。

★PM★
ようやく落ち着いたため離床に挑戦したいと伝えました(前回入院の記録で手術の次の日に離床していたため)。
看護師に手伝ってもらい、思いの外すんなりと立ち上がることができ、前回入院のような目眩もなく、歩行もできました。
これでもう安心、あとは体調良い時に歩行をし、少しずつ距離を伸ばせばいいだけです。

★夜間★
お腹付近の傷口がじわじわと痛み始めました。これまでにない嫌な感じの痛みだったので、無理せず背中の痛み止めを使ってもらいました。しかし効果が全くありません。むしろどんどん痛みが増してきて、もうどこが痛いのががわかりません。点滴の痛み止めも3種類くらい使えるものを次々と使ってもらいましたが効果なし。夜中ですがナースコール連発です。
結局背中の痛み止めを30分間隔で使用し(効果はほぼ無いが気持ち的に安心するのと、眠気の限界で30分くらいは眠れる)、なんとか朝を迎えました。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です