【術後12日】傷口良好、体調OK、初めてストーマの便漏れを経験



スポンサーリンク





 

【7月4日(火)】

絶食に伴い夜の点滴も再開されたので、夜中2時ころトイレで目が覚める。
またもや便もパンパンに溜まっていたため、排尿兼便捨てに行こうかと起き上がったらなんだか臭う…。どうやら便が少し漏れていたようだ。病衣にところどころ付着していた。
看護師を呼んで、着替えとストマ装具交換へ。作業は全て看護師に任せました。
ストマ触られるのも少し慣れて来た。

お腹の傷口に貼っているテープにも便が付着してしまったため、テープを剥がすことに。
ここで初めて自分のお腹の傷口を見ました。
カサブタも無く、とてもキレイだと言われ安心しました。

便が付着したお腹の傷口周辺のケアを終え、装具も取り替えてスッキリ。
ベッドに戻り眠りにつきました。

6時30分起床。
またまたもや便がパンパンに。。
腸の流れが悪く、溜まっていたのが流れ込んできたのかな。そりゃ苦しいわ。胃も腸に消化物を送れなくなるわ。

今日は昨日のグロッキーがウソのように体調が良い。食事はストップ中だが、午前から精力的に運動とトレーニングへ。

休憩がてら勉強とゲームを進めて、午後からも運動とトレーニング。
これまで怖くてできなかった体勢もとれるようになってきました。例えば深い伸脚とか。
筋肉痛も来はじめていて、身体の回復を実感しています。

病棟を歩いていると、いろんな看護師さんに今日は大丈夫なの?と声をかけられます。
昨日はよっぽど酷かったんでしょう。
「おかげさまで絶好調です。」と答えてます。
回診の際も、ふつーに起き上がってスマホいじってたので、「あれ、今日は元気なのね」とも。

明日、再度レントゲンの予定はいりました。
お腹の張りなんて全然無いだろうから食事はまた再開されると思いますが、今度はいったいどこまで行けるだろうか。
乞うご期待(^_^)





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です