【術後13日】腸閉塞は術後に誰もが通る道。



スポンサーリンク





【7月5日(水)】
今日はほとんど動きが無い一日でした。
午前中はいつもの運動、スマホ、勉強。
午後にレントゲン撮影。

早く結果見てもらって
夕ご飯から再開ならないかなーと思っていましたが、
残念ながら夕ご飯は間に合わず。

夕方医師の回診。
レントゲン結果、
良くなっていたので明日の昼から三分粥で再開し、
しばらく続けて様子を見るとのことでした。
重湯からのスタートじゃないだけマシですね。

レントゲン撮影のあと病室に上がるエレベーターでKさんと遭遇。

Kさん「レントゲン終わったとこです」
自分 「オレもです。何かしたんですか?」
Kさん「軽い腸閉塞起こしちゃいまして…」
自分 「え。オレもなんですけど 笑」

どうやら食事が進んでるKさんは
調子にのって食べ過ぎて詰まらせたらしいです。
腸閉塞は術後は誰しも通る道、なんですね。

彼は常食を食べていて管も全て抜けて、
退院は間も無くというとこだったらしいです。
『彼の姿がオレの1週間後の姿』として追いかけていたので、
退院と聞くと自分も近いのかなと思って期待しちゃいます。
まずはオレの場合、五分粥超えないと。

明日の昼から3度目の食事再開。
うまくいきますよーに。

※参考 腸閉塞とは? → 激しい腹痛を伴う、腸閉塞っていったいどんな病気?ーいしゃまち





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です