コレステロール316!?中性脂肪434!?そして次の手術は半年後



スポンサーリンク





2017年8月8日(火) 大腸亜全摘手術後47日目/退院後20日目

今日は、うーしー(息子)が退院して、初めての診察日でした。

 

帰宅して話を聞いたら、血液検査でなんと、
コレステロールが316!中性脂肪が434!という
高い数字だったとのこと。

 

「え!!先生はなんか言ってた?」

 

「高いねって」

 

「それだけ?」

 

「次も高ければ薬で下げるって」

 

「ふーん」

 

「でも考えたら、次の外来は、血液検査、ないんだよね(笑)」

 

なんじゃそりゃ?
先生もあんまり、重要視していないのかな。
だから、なんとなく、
ありきたりの説明をしているのかも?

 

よくあることなのかな。大丈夫なのかな・・・
クローン病で大腸を全適した知人の奥さんは、
術後にポテトチップをよく食べるようになり、
段々太って来たそうですが、
うーしーも、最近は頬がふっくらしてきました。

 

軽微な発症 - 中等症で再燃(抗ステロイド難治性慢性型)- 入院 -(直腸型/プログラフ)- 退院 - 再燃 - 入院(全腸型/ヒュミラ効かず) - 大腸亜全摘・人工肛門造設手術(ブログ開始) - 退院 - 腸閉塞快調(←★この記事はここ)残存直腸炎症(下血・腹痛再燃)入院腸閉塞残存直腸切断・肛門摘出手術退院 - 30代のストーマライフ・・・

 

でも、顔が丸くなってきたのは、
うーしーによると、ステロイドの副作用による、
ムーンフェイスかもしれない、とのこと。

 

今は食べてもお腹が痛くならないので、
気の毒なくらい用心深くストイックだった以前と異なり、
そんなに量は食べないものの(腸閉塞がこわいから)、
極端に脂っこくなければ、肉なども普通に食べているうーしーです。
そのせいなのかなぁ・・・

 

先生の話によると、次の手術は半年後らしいです。

 

当初の説明では3か月後というお話でしたが、
今からだと12月あたり、または11月に早めることも可能らしい。

 

計画では次の手術は、回腸嚢肛門(管)吻合で、
その次が人工肛門(ストーマ)閉鎖の3期手術でしたが、
現在のうーしーは、永久ストーマを希望しているので、
次で終わりになるのかもしれません。

 

うーしーを見ていて思いますが、
人工肛門(ストーマ)って本当に安定しているんですよね。
回腸嚢をつくって肛門から排便する手術は、
吻合部の炎症、その他のトラブルの可能性があるようなので、
私も本人が気にしないのであれば、それでいいと思います。

 

外来で聞いてきた内容は、
うーしーも別途まとめていますので、
以下をご覧ください。

平成29年8月8日(火)  大腸肛門科外来(ストマ外来)




※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です