【障害者認定】高速料金所ETCの表示金額は割引前の金額なのね



スポンサーリンク





ETCの障害者割引を申請したうーしー(息子。30代前半独身)が
高速道路を走りましたが、
そろそろ割引が適用になっている時期なのに、
ETCで高速の料金所を通過しても金額変わらず・・・

???と、思っていたら、料金所の金額表示は割引前の料金で、
障害者認定の割引は、請求時に適応されるとのこと。

今は長期休業中で、実家にいるうーしーですが、
住所は宿舎のままなので、
そっちのほうに通知が来ていたようです。

 

 

以下はうーしー本人が書いたメモ。

 

【 ネタ(ETC割引) 】
8月22日(火)に登米市役所で障がい者手帳の受け取りと同時に、ETCの障がい者割引を申請。
適用まで約3週間かかるとのこと。

9月12日(火)に有料道路を走る予定があり、ちょうど3週目なのでETCレーンで降りてみたら割引が適用されていない金額が表示された。

9月15日(金)に宿舎に『ETC利用登録関係書類』が届いていて読んでみたら、
料金表示器には割引適用後の金額は表示されない。請求の際に割引が適用になるとの記載。
ネットで利用明細を確認したらちゃんと半額になってました。

9月1日(金)からの適用だったので、手続きから1週間ちょいで登録されたようです。
9月は何回か高速に乗ったけど、わざわざ一般の出入口を利用しなくてよかったみたい。
いろいろ勉強になったから良しとします。

 

やっぱり、たまに、宿舎に郵便物を取りにいかないと、
色々な情報を見逃してしまいますね。
でも、遠いんだよねぇ・・・・

 





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です