(本人原稿)術後4日目有料でもやっぱり個室はよい、絶対回復も早い



スポンサーリンク





軽微な発症 - 中等症で再燃(抗ステロイド難治性慢性型)- 入院 -(直腸型/プログラフ)- 退院 - 再燃 - 入院(全腸型/ヒュミラ効かず) - 大腸亜全摘・人工肛門造設手術(ブログ開始) - 退院 - 腸閉塞快調残存直腸炎症(下血・腹痛再燃)入院腸閉塞残存直腸切断・肛門摘出手術(←★この記事はここ)退院 - 30代のストーマライフ・・・

 

10月15日(日)【術後4日目】

★AM★
ステロイドが点滴から経口へ。
預けていたお薬が戻ってきました。
点滴は主に水分。日中2本で終了、夜間は無くなりました。
回診でお尻の管を今日抜くことは叶わず残念。
残りは腹部ドレンとお尻ドレンの2本のみ。

★PM★
ストマの量を計り始めました。
体調が落ち着き、個室に入ったこともあって家族にお見舞いに来てもらいました。
これまで体調が安定せず、ゆっくり話すことができなかったので、いろいろ手術日のことが聞けて良かったです。

★夜間★
明日の朝の最低気温は1桁の寒さ。
さすがに病室に暖房入りました。
個室なので自由に温度設定できます。
ポカポカにして最高でした。

起床から消灯まで1日個室で過ごしましたが、お金はかかるけどやっぱり個室は良い。
他人に気を使わず自由に過ごせるのは行動の活力になるし、精神面でもとてもプラス。
絶対回復も早い。
前回の手術で術後1週間が勝負と分かったので、個室には術後10日を目安にお世話になろうと思います。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。





※参考になった方はクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


潰瘍性大腸炎ランキング




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です